相鉄線 瀬谷駅 徒歩1分 安心を大切に! 目のホームドクター

お子様からご年配の患者様まで、
目のホームドクターとして、
安心出来る治療を心掛けています。

診療時間表

 
9:00~12:00
15:00~18:15

【休診日】日曜・祝日 ※水曜は手術日となります。
▲土曜午後14:00~16:00

  • 伊勢ノ海眼科
  • 瀬谷駅南口 徒歩1分
  • -電話番号-
  • tel.045-459-6801
  • 横浜市瀬谷区瀬谷 4-5-10リアン瀬谷2階
  • 車椅子の入るエレベーターがございます
 
9:00~12:00
15:00~18:15

【休診日】日曜・祝日 ※水曜は手術日となります。
▲土曜午後14:00~16:00

網膜硝子体疾患

網膜硝子体疾患

黄斑円孔

眼底の中心にある黄斑部の網膜に小さな孔(あな)があく病気です。黄斑部は物を見るための重要な部分です、黄斑円孔になると非常に物が見えにくくなります。
高齢者に多い病気ですが、目の打撲などで若い人にも起こることがあります。
多くの場合、「物がゆがんで見える」症状から始まり、よく「すぼんで見える」「吸い込まれるように見える」と表現されます。
視力は初期には比較的良好ですが、進行するにつれて下がっていき、最終的には0.1~0.2程度まで低下します。早期手術による治療が必要になります。
「物がゆがんで見える」などの症状が気になる方は、一度検査を受けることをおすすめします。

黄斑前膜

黄斑の前に膜が張ってしまうことで見にくくなってしまう病気です。
網膜がその膜に引っ張られて皺が出来ます。50歳、60歳代に多く、女性に多い傾向があります。
初期には、網膜の皺も軽度のために視力は正常であまり自覚症状はありません。
進行すると、網膜に皺が出来るため物がゆがんで見える様になり視力が低下します。

裂孔原性網膜剥離

網膜が剥離し、網膜の下に水がたまる病気です。
剥離した網膜の細胞は徐々にダメージを受けて機能を失っていきます。
放置すれば失明に至る病気です。

そのため、以前は恐ろしい病気というイメージもありましたが、最近では、手術技術や手術機械の進歩により手術でほとんど治るようになりました。
年齢に関係なく、老若男女問わず発症します。
初期には虫が飛んでいるように見えたり、光が走るようにみえるなどの症状が現れます。
進行すると、視野異常や視力低下を来します。

【主な症状】

  • 強度の近視の方
  • ボクシングや格闘技など目に刺激を与える運動等をやっている方
  • アトピー性皮膚炎の方
  • 白内障の手術を受けたことがある方
  • 眼を強くぶつけたことのある方
  • 飛蚊症が日に日にひどくなり、視野が欠けてくる方

網膜色素変性

眼底に位置する網膜の細胞が、徐々に萎縮して、視力や視野の障害が進行していく難病です。
進行性の病気で、網膜の視細胞(杆体機能の低下)が侵されて、夜盲(夜になると見えずらい)を来します。
ほぼ両方の目に起こるもので、視野が少しずつ狭くなり、長い経過をたどって視力低下(錐体機能の低下)が起こってきます。
この病気は視力を失うこともありますが、個人差があるため、高齢になってもある程度見えている人もいます。
症状の現れ方は一定ではなく、周囲から見えなくなる場合や、見えない部分が点在するなど様々です。

【主な症状】

  • 暗い所や夜にものが見えにくい
  • 車のライトや日の光がまぶしい
  • 視野の一部が欠けて見えない など
  • 歩いていて物にぶつかりやすい
  • 人混みがこわい
  • 明るいところから急に暗いところへ移ると見えにくい

網膜硝子体疾患はOCT検査(光干渉断層計)が診断する上で非常に有用です。
当院でも最新式のOCT検査機械をとり揃えております。

医院概要

所在地
  • 〒246-0031
    横浜市瀬谷区瀬谷 4-5-10リアン瀬谷2階
  • ★駐車場有り
  • ★車椅子の入るエレベーターがございます
  • ★駐車場有り
電話番号
tel.045-459-6801 tel.045-459-6801
診療時間
 
9:00~12:00
15:00~18:15

【休診日】日曜・祝日
▲土曜午後14:00~16:00 ※水曜は手術日となります。

瀬谷駅南口 徒歩1分

PAGE TOP